"海中へのパスポート"はお持ちですか?

ダイビングは決して難しくなんてありません!

ダイビングはリスクがゼロというスポーツではありません。 ダイビングは、何歳になっても続けられます。しかし普段生活している陸上と水中は、同じ地球でも全く異なる世界ですから決してリスクがゼロというスポーツではありません。楽しむためには、正しい知識・技能・マナー・モラルなど、大切なこともいっぱいあります。           
      

興味のある方、是非一度ご来店ください。

ご自身の目で耳で、お確かめください。 ダイビングを取り扱っている多くの店は、危険性について語りたがりません。ラウラウではお客様に出来る限りの情報を提供したいと考えています。そして『何が危険なのか』という事をご理解いただいた上で、正しい知識や技能をお伝えしております。
ラウラウダイビングスクールは少人数講習!海の楽しさを安全第一からお教えします。
          
      

取得後のリカバリー(講習)も親切に!

リスクの軽減を目指して "Cカードは取得したけれど、ちょっと忘れちゃった" "Cカードを取得してから時間が経過していて不安…" 
そんな時もラウラウにご相談ください。 あなたの安全確保の、そしてあなたの楽しいマリンライフために、最後までアフターいたします。
          

ダイバーメニュー

水中散策までの3STEP! ダイバーデビューまでの道 ダイビングライセンスと聞くと何だか難しそうだなとお考えの方、時間に余裕がないからライセンスの取得は無理そうとお感じの方、どちらもラウラウにお任せください。
あなたの都合や習得速度に寄り添って、楽しみながら講習を進めていきます。 このページではライセンス取得方法をご紹介しています。
是非御覧ください。

お手軽ダイビング! 体験ダイビングコース 体験ダイビングとは、Cカードを取得しなくても、インストラクターと一緒に潜り、美しい水中の世界を楽しめるお手軽なダイビングです。
基本的に未経験者のためのコースですから、各個人のレベルに合わせて行いますので、安心してご参加いただけます。 いきなり海では怖いという方は、プールでの体験後の参加をおすすめします。
実際に潜って目の当たりにする海中世界の景色を1度ご自身の目で見てみませんか?
ダイバーデビュー! オープンウォーターコース オープンウォーターダイバーコースでは、インストラクターの監視下で、ダイビングに必要な基礎知識と実技を学んでいただく事で、あなたがダイバーデビューするために必要なCカードを取得していただけます。 Cカード取得後は世界中のダイビングスポットでオープンウォーターダイバーとして認められ、グループリーダーの監視下でダイビングを楽しむことが出来ます。

味うダイビング! アドバンスドオープンウォーターコース オープンウォータコースより、さらに素晴らしいダイビングを楽しむための能力を養うためのコース。 実技ではディープ講習やナイトダイビング講習、ナビゲーションテクニック、水中捜索と回収などを学べます。夜行生物を見られるのもナイトダイビングならではの味わいで、陸上では見られない"目を開けたまま寝ている姿"は如何でしょう?ナイトダイビングは、昼間とはまったく異なる神秘適的な姿を見せてくれます。 Cカード取得後はナイトダイビングや水深30m以浅(推奨)でダイビングを楽しむことができます。
頼られるダイバーへ! レスキューダイバーコース ノーリスクといえないダイビング。自然が相手ですから、予想外の緊急事態を招かないとは言えません。 落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが、一瞬にしてパニックへと変化してしまいます。トラブル発生時に、すぐに対処できる知識を備えトラブルを未然に防ぐ能力を身につける…頼られるダイバーへの転身です。 緊急事態時に、躊躇してしまう事がないように、慌てず・ためらわず実行できるダイバーなる…それがレスキューダイバーコースです。

レクリエーショナルNo.1! マスターダイバーコース レクリエーショナルダイビングではトップクラスのコースで、プロフェッショナルの入門レベルになります。 ここから幅を広げて、一般的なレクリエーショナルダイビングの限界を超えた領域を潜るテクニカルダイビングコースや、指導団体のリーダーとして、教育プログラムを実施できるインストラクターコース等のPROダイバーコースへ進んでいくことができます。
ダイバー必須、Cカードについて 日本の法律では業務以外の目的でダイビングをするのに資格は必要としませんが、潜水器材のレンタルを含むダイビング関連サービスを受けるためにはほとんどの場合Cカードの提示が必要です。

つまりCカードを取得しなければ事実上ダイビングを行うことができません。

尚、当然のことながら体験ダイビングや初級Cカード取得のための講習ダイビング(オープンウォーターコース)にではCカードは必要ありません。